製品情報

AMN-200 ニューマックス

AMN-200 ニューマックス

特徴

リファインテックのオート用ニューマックス・アタッチメントは、グラインディングからポリッシングまでの研磨工程全般に対応。どなたにも簡単で最良の研磨鏡面が得られます。AMO‐210のコンセプトを一歩進めて生まれた新しいタイプのオート用アタッチメントです。試料の1ヶ磨きもできます。

仕様

試料ホルダ回転モータ AC100V、単相(又はAC200V、単相)、25W(正逆の回転方向を切り替えられます)
試料ホルダの回転数 (50Hz) 40r/min. (60Hz) 48r/min.
試料ホルダへの荷重 コイルバネによる荷重1目盛り10N、最大荷重100N
(実際の研磨作業では、50N以下の荷重でのご使用を推奨致します。)
研削量測定目盛 最少目盛り0.1mm
試料ホルダの保持 永磁チャックによる試料ホルダ取り付け方式
研磨ディスク φ203×t8mm アルミ盤
大きさ 約W370×D220×H530mm
重量 約26㎏(スプラッシュリングを含む)

 

APN‐128K ニューマックス・ポリッシャー、200HVの他に以下の研磨機を取り揃えております。仕様につきましてはお問合せ下さい。

リファイン・ポリッシャー 200シリーズにAMN‐200が付いたものです。

APN‐128K ニューマックス・ポリッシャー、200HV

APN‐228K 二連ニューマックス・ポリッシャー、200HV

ASN‐228K 二連ニューマックス・シンプル・テーブル、200HV

AND‐128  単式ニューマックス・デスク、200HV

ATN‐128  単式ニューマックス・テーブル、200HV

ATN‐228  二連ニューマックス・テーブル、200HV

ATN‐328  三連ニューマックス・テーブル、200HV

↑ ページ上部へ